シニアプラス主軸で元気診察を若い看護大学生君にしてもらいました。

近くのシニア恩恵主軸でストレッチングを中心とした、体操をする。60金の我々は、ここに行くと若々しいといわれます。しかし、ビジネスを辞めてしまったので少々、貫くと何となく実践手薄なので出向き始めました。先日は、体診療も看護スクールの若々しい大学生ちゃんたちに教えてもらいながら、受けました。まずは、身長とウエイト。空白さばも読めないので、十中八九で記入したポイント、現に測ってみると概して手落ちなかったのでひと安心。そして、予め、足の指を決めるしての握力の確認。5ランクのうちのBと言うことでひと安心。初々しい学生に指に力をいれてくださいと奮い起こしをうけながらの確認でした。その次は、骨密度の確認でした。手前行った時は足で行ったのですが今回は、二の腕にジェルを塗っての確認だったので平易でした。こちらも、のちから2番目で安全ですとのことでした。次は血行の確認だ。ここには、確認用の器械が1台きり無く、若々しいギャルが行っていたので、蔑ろでコメントかけるヒューマンもいてなかなか進みませんでした。しかし、知人で見ていた、指導されるほうが意思をきかして、他の大学生が行うようにすると、スイスイと進み始めました。こちらは、層より1年代上に出てほんのり残念。http://thecw.co/