此度男夜勤〜子供達と実家へお泊まりトリップ〜

前夜は、家屋のパパ夜勤でした。
って結果、私と子供達二人で私のうちにお泊まりでした。
パパを夜勤へ送り出し現に、半かけうちへ行きました。
行く途中、子供達とデパートに寄りスウィーツ、ドリンクを購入しました。
うちにたどり着くと、じぃちゃん、ばぁちゃん孫二人の顔つきを見てデレデレだ。真夜中飯も、子供達が大好きなドリアとチキン南蛮を作って待っていてくれました。
真夜中私も久しぶりに飯を悠々食べれて、おバスもじりじり入れました。
改めて思います。
うちって極楽だ。

真夜中も子供達の寝かしつけをおばぁちゃんがしてくれ私はゆっくりすることができました。

むしろこれ程甘えられるのは、自分のうちだからなのかなとふたたび思いました。
これがダディーのうちだったらこうはいかないです。
朝方起きると朝食が完成していました。
朝食を食べ、ダディーが帰る前に帰りました。
そして、また自然体の日常の作動だ。
これからも、たまにはうちに気晴らしをしにいこうと又もやおもう事ができました。お金借りるならどこ

お気楽・減少おヤツ「いも抱え」はいかがでしょうか?

おヒトが食べたいけど、因子をそろえるのは大変しスイーツ作りは不都合・・・。
そんな時にオススメしたい処方があります。それは、北海道の郷土ミール「いも抱え」だ。
北海道では外部でバーベキューする時なんかも起きるぐらい、甚だポピュラーなスイーツなのです。

レシピは便利!
1.じゃがいもをゆでて潰します。
2.片栗粉を適量入れてこねます。(片栗粉の容積は、ズタズタのじゃがいもがはじめて決まるぐらいの容積だ。)
3.出来た織地を手の平に乗じるぐらいの円盤クラスにまとめ、油を引いたフライパンで焼いたら完了だ。
(指で押して固いはりがあるといった焼き上がっています)
4.醤油と砂糖を煮詰めたみたらし風のたれをからめて出来上がり!

じゃがいもだけなので壮健ですし、因子はとも家におけるグッズなので思い立ったら直ちに作れます。
仮に余りがあれば、中にチーズを含めるのもまたうまい!
手軽なおヒトを作りたいまま、ぜひ試して下さい。ミュゼ 同伴者も